TOP ⇒ 先生からの言葉

 先生からの言葉(巻頭言



明治以後の教科書にみる   「いろは」図鑑(二)
全国書教研連盟会長
安 藤 隆 弘


 今月は㋺から㋩、㋥までを学んで行き ます。㋺は明治六年国語教科書『官版單 語篇一』。文部省で作成したものを宮城 県で翻刻発行したものです。全体に毛筆 性が濃く当時は、文部省や師範学校で発 行したものを許可を得て各府県で翻刻発 行していました。これは被せ彫りで、原 板の上に薄い紙を載せてその通り写して いくのです。
㋩次に巻蔆潭の「習字乃近道」。巻蔆湖 の息子は早く亡くなって、その息子のお 嫁さんに入り婿のような形で入り巻を名 のったのが巻蔆潭です。山梨県出身。ひ らがなの字源を示し、この頃から変体仮 名も楷書、行書、草書と並んで入ってい ます。
㋥こちらも相当古いものですが、文部省 による明治八年の『小學入門乙』です。 これには、変体仮名が入っています。当 時の日常的なもので小学校一年生向けの ものです。漢数字の一、。二、三、も美 しいです。

3月度スピーチ


copyight (c) 2008 all rights reserved by shoken
designed by ingusto